AGAになった時はAGAクリニックはオススメ?

AGAクリニック
AGA(男性型脱毛症)が発症してしまった時は育毛剤や発毛剤、育毛に良い食材を食べる等の対策を練ると思います。

それらの対策も効果が全く無いとは言いませんが、何が原因で発症してしまったのが分からない以上これが正解とも言えません。

AGAを発症してしまったらAGAクリニックへ行くのが良いでしょう。

AGAクリニックが良い理由は?

AGAクリニックは名前の通りAGAを専門としたクリニックです。AGAが発症したと言ってもどの様な状態になるかは個人個人で違います。

AGAクリニックでは個人に合わせた最適な治療法を用意してくれます。

AGAクリニックに掛かる費用は幾らぐらい?

AGAクリニックは基本的に保険適用外の所が多く、保険加入者でも一回辺りの診察は数万円発生します。診察に入る前には無料のカウンセリングで治療を続けるか否かを決められるので、一度来たらそのまま診察にはなりません。

通院期間はどれぐらい?

個人差にもよりますが、治療も育毛剤や発毛剤を使って治すのと同様に長い期間が必要です。

どんなに短くても3ヶ月以上は通院しなければ行けませんが、平均で半年から1年以上は通い続けて徐々に薄毛や抜け毛を治療していきます。

使っている薬は分かる?

AGAクリニックで使っている薬の中にはクリニック独自に配合した物もありますが、基本的にはミノキシジルやプロペシア等の育毛系タブレットを処方されます。

渡される薬は約1ヶ月分渡されます。

AGAクリニックは高いので薬だけ買う事は出来る?

AGAクリニックどころかドラッグストアや薬局では薬単体での購入は実店舗ではまず無理です。そちらには卸していないので買いたくても買えません。

どうしても薬だけ欲しいならネットから輸入代行業者から海外製のを買うか薬販売のネットショップから買うしかありません。

但し、個人に合わせて処方しているAGAクリニックと違って薬の副作用等は個人で確認しないといけません。

また、薬が原因で体に異常を満たしても全て自己責任となるので、リスクに関しては高いです。安全性を重視するならAGAクリニックを使った方が遥かに安全です。

AGAクリニックは予算面さえクリアすればオススメ

AGAクリニックはAGAを専門としているだけあって最適な治療を施してはくれますが、予算面に関しては高くつきます。

予算は何処まで使えるかが重要になるので、AGAクリニックを検討中なら自分が使える予算とAGAクリニックでの予算を照らし合わせながら決めるのが良いでしょう。